箕輪はるかが結核の病気だった?父親と母親は?早稲田大学出身で年収はヤバい!?

今最も働く女芸人と言っても過言ではない“ハリセンボン”のお2人。

失礼ではありますが決してお2人ともお綺麗な方ではありませんので

ブサイクと美人だなんて言うと、どっちがどっち??となるでしょう(笑)

大きい方と小さい方。

角野と死神。

とか言うと、どちらかお分かり頂けるかと思います。

今回は小さくて死神の方、箕輪はるかさんについて

  • 結核の病気になった!?
  • 父親や母親について
  • 学歴は早稲田大学出身で年収がすごい!?

調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

箕輪はるかが結核の病気で入院していた?!

失礼ではありますが…決して健康そのもの!とは言えないイメージですね。

死神とか言われてるくらいですし。

昔を舞台としたドラマや映画などでよく“結核”という病気名を聞きますね。

結核は「過去の病気」になったかのように思われていますが、、、

わが国では、現在でも年間約5万人が発病し、約3千人の死亡者が報告され、結核は復活の兆しを見せています。

箕輪はるかさんの不健康そうなアノ容姿が原因で立った噂なのかと思って調べてみたのですが、

どうやら結核で入院したというのは事実だったようです。

ただ、とっても不安に思っていた方が多数いらっしゃったようで事件となりました。

お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん(29)の結核発症をきっかけに、感染を心配する声が東京都に殺到している。

不安解消のため臨時に設けた電話相談窓口には、6日の公表から10日までの5日間で1328件が寄せられた。

5日間で1328件の電話相談があったようです。

結構な数だと思いませんか?

どんな方が不安に思われていたのかというと…

「新宿でライブを見たが、感染していないか」

「箕輪さんとロケ先で握手をしたが、どうしたらいいか」

医師と保健師で応対する相談窓口の電話は2日目の520件をピークに鳴り続けた。

5日目となった10日は100件と落ち着いてきた。

箕輪はるかさんと接触されていた方が多数いらっしゃったようです。

確かに感染してしまう病気だとわかると…とっても怖く不安な気持ちになります。

医師らは「ライブを見ただけで、そう感染するものではありません」などと答えている。

ただ、せきが2週間以上続くといった症状があった場合には検診を勧めている。

お医者さまに答えて頂けるとスーッと安心される方も多かったのではないでしょうか。

コンビの相方、近藤春菜さん(26)は8日、自身のブログで

「毎日、横にいた私が発症していません。少しでも安心していただけたらと思います」と記した。

人によるのかな。

コンビですからファンの方よりかは断然、近く一緒にいたことでしょう。

それでも感染しないこともあるようです。

同年6月14日、『チュー’sDAYコミックス 侍チュート!』の収録から復帰。

ハリセンボンとしての記者会見では世間に肺結核で迷惑をかけたことへのお詫び、闘病日記や単独活動をやってみたいと語った。

故意的ではなかったものの、やはりお詫びはされたようです。

ご自身も辛い思いをされたのにお気の毒な事件でした。

 

スポンサーリンク

箕輪はるかの父親と母親ってどんな人??

まず芸能活動をしている方の家族って気になりますよね。

箕輪はるかさんのお父さまお母さまはどんな方だったのでしょうか。

箕輪はるかさんのご両親は離婚されていて、

箕輪さんが育ったのは母子家庭だったそうです。

お父さんはあまり近い存在ではなかったようですね。

箕輪はるかさんは一人っ子。お母さんは看護師さんだったとのことで

箕輪はるかさんが小さかった頃はかなり忙しく働かれていたようですので

小さい頃はおうちでいつもひとりぼっちだったと言っています。

離婚され、女手一つで育てられたようです。

お母さまも一生懸命働いてらっしゃったはずですし、仕方がありませんが寂しかっただろうなと思います。

看護師のお母さまですと夜勤なんかもあったのではないかと推測すると…

箕輪はるかさんご自身も寂しかったとは思いますが、お母さまも辛かったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

箕輪はるかは早稲田大学出身!!

両親が離婚されていますし、お母さまひとりで箕輪はるかさんを育てられました。

家計が厳しかったご家庭で育った箕輪はるかさんは

名門私立大学の学費を全て自らのバイト代で賄いました。

バイトと学業の両立でとても忙しかった箕輪はるかさんは

大学時代に友達がほとんどできなかったのです。

安いとは言えない額であろう学費。

その学費の為にバイトもしながら学業にも励み、とっても忙しい時間を過ごされたことでしょう。

バカみたいな学生が多い中、箕輪はるかさんの努力は素晴らしい!

そんな努力を知っているからこそ!今の“ハリセンボン箕輪はるか”があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

箕輪はるかの年収が気になる!コンビ格差とは!?

ハリセンボンのお2人には“年収格差”があると言われています。

誰もがお分かりだと思いますが、もちろん箕輪はるかさんではなく相方の近藤春菜さんの方が稼いでおられるようです。

その年収差は、5対1にまで膨れ上がっているという。

「春菜の年収は5000万円超で、はるかは1000万円に届くか届かない程度。というのも、春菜のバラエティー番組のレギュラーはひな壇も含めると20本以上、はるかは単体での稼働がゼロですからね」(関係者)

稼働が違いますので、当たり前と言えば当たり前なのですが結構な差です。

春菜が『スッキリ!!』(日本テレビ系)のサブMCに抜擢され「年収は2000万円ぐらいアップする」(日テレ関係者)という話もあるからだ。

現在『スッキリ‼』の顔となった近藤春菜さん。

7000万円くらいでしょうか?

5対1どころか…7対1となっているということになります。

かなりの格差コンビになってしまっています。

「人気コンビの場合、片方だけがブレークすると必ずこの種の話が浮上する。そもそもハリセンの場合、ギャラを全て二等分しているという話ですよ」

え!!!!そんなバカな。

8000万円を2等分?!4000万円ずつ?!

それが事実であれば…

箕輪はるかさんはラッキー3000万円なわけです。

素敵な相方を持ちましたね。